木口(こぐち)巻き



c0106573_19391353.jpg
木製のベランダを造り替えたときに化粧の梁の木口(こぐち)を金属の板金でくるみました。

ベイヒバとうい耐久性の高い木材を使用していますが、木を切った面、

すなわち「木口」はそのままに晒していると他の面よりも水分を吸い易く、痛んでしまいがちな部分です。

ちょうどこの部分は直接雨にあたってしまう場所でもあるので、板金でくるみました。


c0106573_19392877.jpg
木はすぐに腐ってしまうという印象をもたれている方が多いと思いますが、水に濡らさなかったり、

濡らしても濡れたままにしなければ、思うほど簡単に痛んだりすることはないのです。

何でもそうですが、適切にメンテナンスをすることで、永く使い続けられるのです。 

(まるま)
[PR]
by mokusho | 2009-07-06 19:50 | リフォーム・小工事
<< 七夕 工作はたのしいネ(*^^*) >>