カテゴリ:相模原 西橋本の家( 18 )

テーブル納品

c0106573_2010324.jpg
本日、製作していたトチの無垢板テーブルを納品してきました。

お客さんが既に購入ていたYチェアーの色ともばっちり合っていました。

写真は6脚長手に設置した場合ですが、
短手に座っても良いように脚の位置は考えられています。

ご家族が集まった時や、お友達が来たときなどに対応できるように
通常よりも少し大きいサイズとしています。

巾800ミリ 長さ2000ミリ
存在感があります。

棟梁が気持ちをこめて手鉋で仕上げました。

お客さんにも大変喜ばれました。
家と共にこの机も、末永く使っていただければと思います003.gif
[hige]
[PR]
by mokusho | 2011-02-01 20:23 | 相模原 西橋本の家

ダイニングテーブル



c0106573_21292246.jpg
去年の暮れに、お引渡しをしたお客様から
ダイニングテーブルのオーダーを頂いていました。

椅子はもう購入済みでそれに合う物をという注文でした。
椅子は有名な“ハンス JウェグナーのYチェアー”ビーチ材のソープフィニッシュ仕上げです。

デザインは年末のお餅つきの時に事務所のテーブルを見て頂き
気に入ってもらったのでこれでということになりました。

ただビーチ材(ブナ)に会う白系統の板はなかなか無く
いつもお世話になっている尾作木材さんの紹介で“何月屋”という銘木店に行って探してきました。



c0106573_2129571.jpg
この店の在庫は何千枚???すごいです!!
その中から選んできたのがこれです。

トチの木の板です。白くて面皮の感じも良いです。

上の写真は機械で削ったままの入荷した板です。
それをちょうど良い幅に面皮の部分を落とし手鉋で仕上げます。

このトチの木は北海道で取れたもので、用途としてはやはり家具等に良く使われるみたいです。
大木になるとコブができ、木里が乱れ美しい縮みもく、波もくがでるそうで
この板も綺麗な木里(木の目)が出ています。


c0106573_21301866.jpg
脚は吸い付き残と一体化します。
吸い付き残とは天板の反り止めの為の桟のことで
これを“送り寄せ蟻吸い付き残”という技法で取り付けます。
難しい加工です。

このテーブルは棟梁を担当してくれた大ちゃんに作ってもらっています。
さすがに上手いです!

もう少しで完成なので、お客さん、もうしばらくお待ちください。m(_ _)m



そういえば4年前の同じ時期に事務所のテーブルを
現場の合い間をぬいながら製作していたのを思い出しました。

んっ!? ということはブログも5年目突入じゃないですかっ!!!

すごい!よく続いてる、、、。

これからも頑張りますので応援ヨロシクお願いします 
(・o・)ヨ(・д・)ロ(・ェ・)シ(・ε・)ク ネ!

[hige]
[PR]
by mokusho | 2011-01-27 22:05 | 相模原 西橋本の家

お引き渡ししました(^O^)/

c0106573_18395698.jpg
本日、残工事はちょっぴり有りますが、お引き渡しが完了しました。

写真はお施主様が床暖房の使用説明をを聞いているところです。

無事に事故なく終わったことに、とても
感謝しています。

たずさわった連業者の方々、
毎回本当有難うございます。

また、次の物件でもヨロシクお願いいたします
m(._.)m

[hige]
[PR]
by mokusho | 2010-12-14 23:57 | 相模原 西橋本の家

キッチン



c0106573_23184865.jpg
先日の箱(引き出し)がやっと納まりました。
具合もとても良い Good!

今回のキッチンは2列型で流しとコンロが分かれています。

杉の無垢板で作ったシンプルで使いやすそうなキッチンです。
一番奥のスペースには食洗機が入ります。



c0106573_2319855.jpg
こちらはコンロ台。
分別用のゴミ箱スペースのため下部がOPENになっています。

流し台もコンロ台も天板はSUSのへアライン仕上げ。

今回使った引き出しの金物はソフトクロージングの物。
製作誤差の許容範囲が小さいですが、使い勝手はとても良いです。



c0106573_2319216.jpg
引出しの前板も杉の無垢材で作りました。
ちょっと手間をかけて加工した引き手です。

デカイ私の手でも、結構使いやすいですよ(笑)

やっぱり家具製作は楽しいデス!!

[hige]
[PR]
by mokusho | 2010-12-09 23:30 | 相模原 西橋本の家

HAKO

c0106573_200405.jpg
今日は朝から箱職人。

残工事の引き出しを作っています。

今回使った引き出しレールは施工誤差の許容範囲が非常に少ない(泣)

レールの片側で0~0.8ミリ以下の誤差で製作しないと
上手いこと引き出しが動きません。


現場でこんなの作れるのと思いながら製作中!?

続きの製作報告はまた後日、、、。

[hige]
[PR]
by mokusho | 2010-12-07 20:08 | 相模原 西橋本の家

漆喰塗り



c0106573_19524091.jpg
漆喰の材料が午前中に届き、午後から塗り始めました。
写真は粉末状の材料を水と混ぜているところです。

あれっ?

この人、

塗装屋のローバートさん!?


c0106573_19525773.jpg
昔、独立する前に修行していたところで
塗装の下地作りをコテを使ってやっていたらしく
(地下鉄関係の工事で全面寒冷紗を貼り、モルタル等で塗装下地を作る)
普通の塗装屋さんはコテを持たないのですが、
ロバートさんは実はコテを使えるんです。

今回は、漆喰のローラー仕上げだったのですが
コテ仕上げの方が良いということになり急遽御願いしたしだいです。

1時間位塗り、この材料の感じが掴めたみたいです。

結構面積ありますが、(m。_。)m オネガイシマス!

[hige]
[PR]
by mokusho | 2010-12-02 20:14 | 相模原 西橋本の家

仕上げの下地?

c0106573_21381691.jpg
この家の壁仕上げは、杉の羽目板と漆喰です。
今回の漆喰はドイツ本漆喰を塗ります。

大理石が主成分のため耐火性能が高く、調湿作用があり
結露も発生しにくく、防カビ効果もあります。
有害物質をまったく含まず脱臭効果もあります。

この漆喰を塗る前の下地処理としてコバウという紙を貼ります。
石膏ボードのジョイント部のクラックを防ぎ下地を均一にします。

写真はその紙のクロスを貼ったところ。
分からないとは思いますがこのまま仕上げでも良いくらい。

これから養生、漆喰塗りに入ります。
[hige]
[PR]
by mokusho | 2010-11-30 21:52 | 相模原 西橋本の家

足場が取れました!

c0106573_21141068.jpg
今日の午前中にようやく足場が取れました。

東側の立面です。
反対側の西面はこれからバルコニーの工事に入ります。

木工事もあと少し。

ファイト~ッ!!!

[hige]
[PR]
by mokusho | 2010-11-23 21:20 | 相模原 西橋本の家

キッチン家具製作

c0106573_18344162.jpg
只今、キッチン家具製作中。
吊戸棚、ワゴン収納、シンクカウンター、コンロカウンターなど
盛りだくさんです。

体は疲れますが現場仕事はヤッパリ楽しい(笑)
来週いっぱいで木工事終了予定です。

頑張りまーす。

[hige]
[PR]
by mokusho | 2010-11-18 18:11 | 相模原 西橋本の家

軒天塗装



c0106573_22463631.jpg
外壁のサイディングも終わり
今日、軒天井の塗装も終わりました。

今回は破風が塗装品だったので
その色と同じ軒天井用の塗料を塗料屋さんに作ってもらいました。

こげ茶系の色は初めてでしたが
なかなか締まっていい感じ060.gif


c0106573_224652100.jpg
後は、樋吊込み、桁小口の板金巻き、電気幹線の支持点取付が終われば
足場が取れます。

軒天塗装お疲れ様でしたMr.Robert049.gif

[hige]
[PR]
by mokusho | 2010-11-16 23:00 | 相模原 西橋本の家