カテゴリ:町田 鶴川の家Ⅱ( 22 )

今週末は

c0106573_23231387.jpg町田 鶴川の家Ⅱです。
毎日、溶けそうなくらい暑いですが
現場はいつも通り進めなければいけません。
あたり前ですが、、、。

今週末の見学会に向け、仕上げの追い込みです。

お天気(雨)の方は両日とも心配なさそうですが
やっぱり、30℃は超えるでしょうね!

暑さに負けず、現場のほうでお待ちしておりますので
是非遊びに来てください。

[hige]
[PR]
by mokusho | 2012-07-26 23:31 | 町田 鶴川の家Ⅱ

足場解体終了

c0106573_16521643.jpg町田 鶴川の家Ⅱです。
本日曇り空の中、足場が解体されました。
今年の梅雨は、関東はそんなに降っていない感じがします。

この建物は、外壁全面に唐松の下見板を張っています。
当初は2階部分は左官壁だったのですが、
お客様の意向で、全面板張りになりました。

凄い、インパクトです!
道行く人、皆、見ていきます!!

この建物の完成見学会を
お客様のご好意で今月末に行う予定です。
詳細は、近々HPでアップしますので、是非楽しみにしていてください!
[hige]
[PR]
by mokusho | 2012-07-05 17:14 | 町田 鶴川の家Ⅱ

内部仕上げ中

c0106573_2321438.jpg町田鶴川の家Ⅱです。
現場は内装工事の真っ最中です。

壁と天井のAEP(ペンキ)塗装は、もう少しで終わりです。
芯壁作りの家なので、柱梁と、白い壁、天井のバランスがとてもいい感じです。

これからタイル工事に入ります。

来週は足場も外れて、建物全容もわかるでしょう。
今から、楽しみです!

[hige]
[PR]
by mokusho | 2012-06-28 23:09 | 町田 鶴川の家Ⅱ

2階木工事もうすぐ終了です



c0106573_1532217.jpg町田 鶴川の家Ⅱです。
木工事は順調に進み、今週で2階の木工事は終了します。

1階は2階より木工事の比重が多いので、1階はまだもう少し掛かります。

先日、2階のAEP(ペンキ)のパテだけ先行して施工しました。
ビスと、石膏ボードと石膏ボードの継目をパテで平滑にしていきます。

来週から本格的に2階先行で仕上工事が始まります。

[hige]
[PR]
by mokusho | 2012-06-07 15:39 | 町田 鶴川の家Ⅱ

石膏ボードを張っています。



c0106573_18185476.jpg町田 鶴川の家Ⅱです。
現場のほうは、ほぼ下地も終わり断熱材もきっちり入りました。

綺麗に隙間なく断熱材が入っているのがわかります。

このあとは石膏ボードを張っています。

この家は、天井と壁の殆んどがAEP仕上げです。


c0106573_18191422.jpgAEPとはペンキ仕上げのことです。

下地は基本的には石膏ボードとなります。
なので壁と天井には厚みが12.5mm、910mm×1820mmのボードが、百何十枚と張られます。

最近は、集塵のマルノコでビューッと一刀両断ですが、
私が小僧の頃はひたすらカッターナイフで切ってヤスリで削っていました。

やはり、効率化という波が色んな道具を開発するのでしょう。
でも、手を掛けるところは掛けて、技術は残していかないといけませんネ!

[hige]
[PR]
by mokusho | 2012-05-15 19:01 | 町田 鶴川の家Ⅱ

外壁と階段



c0106573_18385858.jpg町田 鶴川の家Ⅱです。
現場は順調に進んでいまして、
お天気の合い間を縫って、外壁の下見板がやっと張り終わりました。

この家は全面、この唐松の下見板張りなので大工さんは結構大変でした。

家の雰囲気を決める上で、外壁の割合は結構あります。
主張しすぎず、それでいて存在感がある。
そんな建物になったと思います。

いまから、足場を外すのが楽しみです!


c0106573_18391191.jpg内部の階段です。
上がり降りしやすい、段板の巾と高さです。

今回は米松の集成板で段板を製作しました。

今週末は、建物見学会があります。

この階段と、外壁の下見板の他にも見所がたくさんありますので
ぜひ、足を運んで頂けたらなぁと思います。

[hige]
[PR]
by mokusho | 2012-04-26 18:51 | 町田 鶴川の家Ⅱ

パインの床板とFRP防水です。



c0106573_9233070.jpg町田 鶴川の家Ⅱです。
只今、フローリングの施工中です。
今回の樹種は、お客様の希望でパインの材料が張られています。

張ったそばから、傷がつかない様に養生していきます。

最終的には内部のクリーニング前に養生は剥がされ
クリーニング後に自然系のOILと蜜蝋WAXが塗られます。


c0106573_9235740.jpg
ルーフバルコニーはFRP防水中です。

FRP防水は、液状の不飽和ポリエステル樹脂に硬化剤を加えて混合し、
この混合物をガラス繊維などの補強材と組み合わせて一体にした塗膜防水工法である。
出来上がった防水層は継目のないシームレスな構造となる。(Wikipediaより)

木造住宅のバルコニーには施工面での特徴が生かされるので多く採用されます。
昨日今日で、ほぼ終了する予定です。

[hige]
[PR]
by mokusho | 2012-04-10 09:51 | 町田 鶴川の家Ⅱ

まもりすまい保険 2回目検査。



c0106573_161413100.jpg町田 鶴川の家Ⅱです。

今日は、“住宅瑕疵担保責任保険”の2回目の検査でした。
2回目の検査内容は主に構造金物や筋交いといった、建物躯体に関係する検査です。
特に、指摘事項もなく問題なく合格しました!

現場のほうは、外壁の下見板張りの真っ最中です。
う~ん、カッコイイですね!!
しかし、角の納まりが、このように互い違いになっているので、一列一周ずつ張らなければいけません。
施工は、ものすごく手間が掛かります。でも手間が掛かる分、出来上がりが楽しみです♪


c0106573_16142552.jpg
軒天井のほうはすでに杉の羽目板が張られています。

軒天井、外壁、破風とこの家はすべてを使っています。

あと、軒先にパンチングメタルが見えますが、ここから“そよ風”の空気を取り込みます。
最終的には、軒樋で見えなくなりますが大事なところです。


c0106573_16144297.jpg
今日は、台風並みの暴風雨が来るという予報なので
現場を廻り、午前中のうちに風対策をしてきました。

この足場のシートをたたんだり、広げたりするのが結構大変なんです。

しかし、これを怠ると足場が倒れたりする可能性があります。
安全第一で念には念を!!

[hige]
[PR]
by mokusho | 2012-04-03 16:42 | 町田 鶴川の家Ⅱ

唐松下見板。



c0106573_18344071.jpg町田 鶴川の家Ⅱです。
現場駐車に大量に箱に包まれた長物が届きました。
きっちり梱包された中身はと言うと、


c0106573_1834576.jpg外壁に張る、下見板です。
これは信州の方から取り寄せた“から松”の下見板です。
このような形状に加工して“から松”を販売しているところは日本でも数少ないです。

この家はお客さんのこだわりから、松系の材料を多く使っています。
この下見板が、家全面に張られます。
張り終わったら、圧巻だと思います!
皆さん報告を楽しみにしていてくださいネ。


c0106573_18351268.jpg
この製品自体は無塗装なので、保護のため塗装します。
塗装はおなじみペイントエキスパートのMr.ロバート!
この材料は全部で264本塗装します。
頑張ってください!!!

[hige]
[PR]
by mokusho | 2012-03-27 18:48 | 町田 鶴川の家Ⅱ

集熱面です。



c0106573_1835079.jpg町田 鶴川の家Ⅱです。
ただいま、屋根の板金工事の真っ最中です。
写真は“そよ風”の集熱面(南側)の写真です。
シルバーに見えるものが「採熱板」と言う物です。
屋根の通気層を流れる空気を抵抗を作ってわざと速度を落とし温度を上昇させる物です。

ちなみにここを通って空気が室内に入ってくるので
集熱面の屋根のルーフィングはアスファルト系のくさい物ではなく、
温まってもにおいや、有害な物が出ないものを使っています。


c0106573_18441.jpg
板金を納めるときはコーキングをべったりとして、
暖かい空気が外に漏れないように気密力を高めます。
これが結構、重要なのです!


c0106573_1842450.jpg
これは「棟温センサー」と言う物です。
黒いポッチのところで温度を感知します。
これで空気を室内に入れるか入れないか。
もしくはそのまま外に排出するか判断するための棟の温度を感知するのです。


c0106573_1845042.jpg
これは、屋根のアース部材です。
万が一、屋根金属部に落雷しても、機械関係が壊れないように電気を逃がす物です。

これら色々なことに気をつけながら、そよ風の部品を取り付けていきます。
最終的には屋根の板金の下になりわからなくなりますが、
太陽の暖かいエネルギーを使うために、たくさんの工夫がされた屋根なのです。

[hige]
[PR]
by mokusho | 2012-03-22 18:33 | 町田 鶴川の家Ⅱ